So-net無料ブログ作成

シリウス [ひとり言]

わたしのなかで あなたへの気持ちは

「星」になった こころの中に夜空を

思い浮かべれば そこに光っている

あなたに照らされた 人間のひとりであることを

嬉しく思う

目つきが違うんだ ひとにはわからないかもしれない

でも 違う わたしにはわかる

不安なことはたくさんある 生きているから

しょうがない でも 目にヒカリがひとつ灯った

気がしている

もう 自分の「女性」を恥じないようにしていく

わたしは「人間」で「女性」で「わたし」だ

おもしろいでしょう あなたが教えたんだよ

知らないでしょう 気付いてないね

わたしだけの秘密だから それでいいよ

もったいないから 誰にも教えてやらない

あなたにも教えてあげない

もったいないね すごいことを仕出かしたのに

あなたは知らないまま ずーっと

おかしいから わたしは笑っちゃう

あなたは気付かない わたしの「恩人」であることに

いろいろなことがわかるようになったんだよ

悲しい気配だけじゃなくて 楽しい気配もわかるように

なったんだ 眉間のしわも減ったんだよ

大好きだよ すっごい好き あたまをわしゃわしゃしたいくらい

でも もし曲者のわたしに 恋愛相談をしたいなら

いつでも聴くよ わたしの「女ごころ」に基づいた意見を言おう

参考になるかはわからないけれどね

ありがとうございます 知らないうちに

すごい重責を担わせてしまって そこは ごめんなさい

でも もし わたしと「お付き合いをしたい」と

言ってくれたら 全力で受けて立つよ

歳の差うんたら なんて 言わない あなたには

あなたは わたしの「シリウス」になった 最初のひと


追伸

これから誰かに「恋」ができそうな

気がしています 気がしているだけで

良くも悪くも「未知数」です


(今晩の「飛燕」はいつにもまして素晴らしいです)
ルリタ担当
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。